HOMEよくある質問

モリセイ印刷へのよくある質問

質問をクリックするとボックスが開閉します。



01 見積りだけで、来てもらえるの?

A01 もちろんお伺いします。
会って初めて解ることがいっぱいあります。後になって、ああだったこうだった、 全然違う内容で見積っていた、なんてならないためにも、むしろお伺いする事を お願いしております。

02 名刺だけだけど、来てもらえるの?

A02 もちろんお伺いします。
サイズが大きい小さい、数量が多い少ない、そしてご注文がたまにか頻繁か、すべてモリセイの営業姿勢に影響を与えることではありません。常に誠実で末永い、そんなお取引を望んでおります。どうぞお気軽にご依頼ください。

03 エリア外だけど、来てもらえるの?

A03 お気軽にご相談ください。
お客様の環境によっては、エリアを超えた訪問やお取引は充分可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

04 値段はいくら?

A04 作りたい物の、
1.サイズ、ページ数、紙の種類、そして形
2.数量
3.原稿として何をご支給されるのか
4.ご希望の納期
をお伝えください。
できるだけ多く具体的にご説明いただけるとより正確なお答えが可能です。特に数量は大事な要素となります。1枚当たりの単価は、数量によってとんでもなく大きな差が生じますので注意が必要です。また、突然の電話やメールでのやり取りでは、私どもの理解にも限界があり、あくまでも概算となることをご了承ください。後になって、全然違う値段だった、なんてならないためにも、一度お打ち合わせをお勧めします。

05 予算があるけど、それで作れない?

A05 何とかできる事例、いっぱいあります。
印刷物の作成方法は以前と比べ非常に多岐に渡っております。さらに以前高価だったものが今は安くできる、または反対に普通だったことが今は非常に難しいこととなった、こんなことが頻繁に起こっております。ご予算を伝えていただくことで、最適な作成方法の組み合わせを考え易くなりますし、ただ安くする競争ではどうしても品質を落とすことにつながり、お客様にとっては、それが出来上がってから解るという、最悪な結果になりがちです。信頼して頂きご予算を伝えていただいた結果、喜んでいただけた事例は、本当にいっぱいあります。

06 注文って、どうすれば…?

A06 いろいろです。お問い合わせください。
品目によって、またどの段階からのご依頼なのかによって、メールだけで済むものから入念な打ち合わせが必要なものまで、ご注文方法もいろいろです。基本的には必要充分な情報が伝わればOK。
方法はメール、ファックス、電話、会ってのお打ち合わせ、何でもかまいません。

07 見本や原稿データもないけど、作成可能?

A07 可能です。
見本があるだけ、盛り込みたいことのメモがあるだけ、自分で作ったワードのデータだけ、本当に何にも無い、など、どんな状況でも、ヒアリングの後の文章作成、写真撮影、デザイン起こしをすることで、お客様の理想と効果を追求することは可能です。ただし、お客様の事業をお客様のレベル以上に把握するなんてことは所詮不可能なことですし、また、そのお任せの度合いが強ければ強いほど時間と費用が必要となります。最終的に、より多くの満足と効果を生むためにも、お客様ご自身に、できるだけ多くの情報と原稿のご提供をお勧めしております。

08 データは用意するけど、印刷だけ頼めるの?

A08 大丈夫です。
完全なデータをそのまま印刷することはもちろん、作業半ばのデータを完全なものに仕上げて印刷、さらにそれにデザインをアレンジして印刷、などなど、いかようにも対応いたします。

09 どんくらいの部数から作れるの?

A09 種類によって変わります。
印刷物の場合、印刷するまでのコストが結構かかるため、1枚印刷するのも100枚印刷するのもほぼ同じ値段、なんてことがよく起こります。その場合は最低部数100枚とうたっております。最低部数については、種類によって様々ですので、価格表をご参照いただくか、お問い合わせください。

10 納期はどのくらい?いつ出来上がるの?

A10
種類によっての「一応の目安」をお答えするか、ご相談の上決めていきます。多くの場合、打ち合わせの日数、難易度や校正の有無、こだわり程度、そして印刷加工の難易度、など前もっての予測が難しい要素が多く、結局、納期は現在進行中の他のお客様の仕事の進行具合とお客様のご希望との擦り合わせによって決めることが多いです。ですので、「一応の目安納期」では困る場合は、ご希望の納期をまずはご相談いただけるとお話がスムーズです。特に、お急ぎの場合はまずはお伝えください。急いでいる、だけでは、スケジューリングが難しいからです。「急いでるけどいつ出来る?」「いつのご希望なのですか?」「なるべく早く。」「では目安としては○○日くらいでしょうか、、、。」「え、そんなにかかるの?もっと早くならない?」「いつお使いになりたいのですか?」「なるべく早く。」といった堂々巡りなお話がたまにありますが、正直意味のない会話かもしれません。

11 支払い方法は?

A11
原則として初回は納品時に現金でお願いしております。また、決められた決済条件(〆日やお支払日)がある場合はご相談ください。

12 データはどんなものが印刷可能?

A12
レイアウトデータとしては、イラストレータ、インデザイン、フォトショップ、PDF、ワード、エクセル。部品データとしては、JPGなどの画像データが印刷可能です。ソフトによって注意点がありますので、作成前に一度お打ち合わせすることをお勧めします。

13 ワード、エクセルって印刷可能?

A13 可能です。
ただし、どんな印刷物をどんなレベルでお望みかによっては、色の表現方法が異なるため発色の違いが発生する、環境の違いにより「文字ズレ・文字化け」が発生する、特殊フォント使用により「文字ズレ・文字化け」が発生する、写真が「ぼけたり・濁ったり」する、など、問題点を解消していかなくてはなりません。作成前に一度お打ち合わせすることをお勧めします。

14 PDFって印刷可能?

A14 可能です。
ただし、文字(フォント)が埋め込まれていることが必須条件です。あと、ワードやエクセル同様に、どんな印刷物をどんなレベルでお望みかによって、解消しなくてはならない注意点や問題点がありますので、作成前に一度お打ち合わせすることをお勧めします。

15 デジカメのデータって印刷に使えるの?

A15 使えます。
印刷技術はデジタルデータが基本で、デジカメのデータは文字通りデジタルデータですので、素材としてはベストなものです。普通に撮られて、ピントが合ってさえいれば、色補正等よってほぼ何でも使用可能です。(ただし補正には費用が必要で、また望むレベルによっては限界はあります。)よく紙にプリントされて渡されることがありますが、プリントを頂いた場合、それをスキャンして再度デジタルデータに戻しますので、どんどん劣化していく結果となり、とってももったいないです。1点注意が必要です。それは撮影する際のデータサイズです。デジカメは撮影する際、記録するデータサイズ(画素数)を必ず何らかのサイズに設定して撮っております。そして、その設定は変える事ができますので、印刷で使用する場合は一番大きいサイズに設定し直して撮るようにして下さい。サイズが小さいと、撮影し直しということも起こります。またデザインによってはそれでも画素数が足りない場合が起こります。撮影に入る前には、必ず一度はお打ち合わせをお薦めします。

16 データはどうやって渡せばいいの?

A16
軽いデータであればメール添付してください。重いデータであればCD-RやDVDまたはUSBメモリ等に保存してお渡しください。最近ではファイル送信サービスサイトを利用するのが便利で主流です。方法についてはお問い合わせください。

17 自分で書いた字や絵って印刷に使えるの?

A17 使えます。
現物を貸していただきモリセイにてスキャンまたは撮影するのがベストです。それが不可能な場合は、お客様ご自身でスキャンまたはデジタルカメラで撮影してデータをご支給いただくことになりますが、その場合は取り込む際の解像度やモード、またはデータサイズなど注意点がありますので、一度お問い合わせください。

18 校正や修正は何回でもいいの?

A18
原則として、1回目の校正時に誤字脱字の修正と微調整、2回目の校正時に誤字脱字の修正と微調整、そして責了で印刷に進みます。作品の難易度によっては後1〜2回の校正は標準的なことではありますが、何回でもOKという訳でなく、ここまでが見積りの範囲内、これ以上は別途料金、という回数はどうしてもありますのでご理解ください。また、作品の種類によっては明確に回数が決まってい ることもありますので、お問い合わせください。

19 色校正は見せてもらえるの?

A19
印刷に近い色を表現できる安価なデジタルプルーフ校正、今や本当に稀になりましたが、高価だけど本番と同じ紙にインクで印刷する本紙校正と、ご予算とお望みのレベルによって対応できます。モリセイではカラーレーザーでプリント校正しますので、「だいたいの色はつかめる」「微妙な色合いにはこだわらない」「こだわりや心配よりもコストを優先したい」というケースが多くなり、今はお客様から有料の色校正を望まれることは稀です。もちろん、こだわりや心配がある場合にはお勧めしておりますので、ご依頼ください。

20 紙の種類はどんなものがあるの?

A20
すべてのメーカーのすべての種類の紙が利用可能です。ご依頼ください。

21 オフセット印刷、オンデマンド印刷って何?

A21
オフセット印刷とは、印刷用のインクによる印刷方法の一つで、とてもシャープな刷り上がりが特徴です。オールカラーのカタログから名刺に至るまで、ほとんどの印刷物がこのオフセット印刷で印刷されています。また、オンデマンドプリントと言われているものは、印刷用のインクではなくトナーまたはインクジェット用のインクでのプリントアウトのことです。印刷と違って、データを即、紙にプリントしますので、即時の仕事にその威力を発揮し、また極小ロットでのコストパフォーマンスは印刷に比べて圧倒的で、「1枚いくら」の価格表現です。仕上がりのシャープさは印刷と比べ多少劣りますが、使える紙の種類も増え続けており、その差はほとんどなくなってきております。

お問い合わせ 03-3956-1091